介護福祉事業情報ラボNursing care work Information Lab

介護事業者が知っておきたい高級住宅のような雰囲気の有料老人ホームとは?

2021.07.03
分類:その他

将来、介護が必要になったときに備えて、まだ元気なうちから老人ホームを選ぼうとする方は増えています。

退職金や貯金などで高級住宅の雰囲気を感じさせる有料老人ホームに入居したいと考える方もいるようですが、入居一時金や毎月の費用は高額になることが考えられます。

しかしそのような高額な費用が発生する高級有料老人ホームでも、入居希望者が増えているのは提供されるサービスにあるようです。

そこで、高級有料老人ホームとはどのようなところなのか、提供されるサービスや設備などをご説明します。

入居一時金が1億円を超える高級有料老人ホームでも人気がある理由

高級有料老人ホームと呼ばれる施設の中には、入居の際に一時金として1億円負担が必要というケースもあります。

しかしそのような多額の資金を支払ってでも、高級有料老人ホームに入居したいという方がいるのは、支払った対価として安心で優雅な生活が保障されるからです。

都心部にあり、駅から近いため家族も気軽に訪れやすいなど、立地条件がよいことも高級有料老人ホームの特徴といえます。

また、人気のリゾート地など自然環境が豊かで静かな場所に高級有料老人ホームが展開されているケースもあり、利便性または住環境のどちらかを希望に沿って選ぶことが可能となっています。

豪華が充実した設備

高級有料老人ホームは、まるで高級ホテルのような建造物となっており、館内に備えられている家具やインテリアもすべてハイセンスなものばかりです。

都心部でも広大な敷地を有しており、広々とした庭などが設けられているため、都会でいながらも安らぐことができる配慮がされています。

また、建物自体も耐震性や防火性に優れた安心できる建築物であることがほとんどです。

充実した食事の内容

高級有料老人ホームで提供される食事は、入居者が和洋中のメニューから自由に選ぶことができ、有名ホテルのシェフなどを招き入れて高級レストラン並みの食事を日々味わうことができることが特徴です。

娯楽やフィットネスなどの設備

高級有料老人ホームの場合、フィットネスジム・スイミングプール・シアタールーム・カラオケルーム・温泉などの設備が完備されていることが多いといえます。

高齢者が気軽に楽しむことのできる陶芸やガーデニングなどのカルチャー教室に、有名人を招きいれてショーが開催されるといったエンターテインメント性を重視するホームもすくなくありません。

医療体制も安心

医療機関と提携し、医師や看護師が定期的な診察するといった施設も多く、医師と看護師が館内に24時間常駐するといった高級有料老人ホームも少なくありません。何かあってもすぐにかけつけてもらえるなど、入居者の家族も安心できることがメリットです。